太陽光発電システムに関するご質問

Q1. 太陽電池の寿命はどれくらいなのですか?
A. 太陽電池モジュールは平均して20年以上といわれています。ただ、設置場所等の環境により異なります。
Q2. 太陽光発電システムの概要について教えて下さい。 image026
A. 太陽電池モジュールだけでは発電しません。ご家庭で使用する電力に変換するパワーコンディショナー、発電状況を確認する電が必要になります。
Q3. kWh(キロワットアワー)はどういう意味ですか?
A. 「kW」とは瞬時の電力のことをいいます。「kWh」とは一定時間あたりの積算電力量のことをいいます。
 (例)5kWシステムを6時間継続した場合↓
    5×6=30 30kWhの発電電力量となります。
Q4. 契約(発注)から発電開始までの期間について教えてください。
A. 発注から設置工事まで約1ヵ月程度、設置工事から発電開始まで約1ヵ月程度かかります。ただし、設置条件により異なりますので、ご商談の際に担当からお話しがあるかと思います。
Q5. 設置出来ない場所等があれば教えてください。
A. 標高1,000以上の地域や海沿い(海水がかかってしまう場所)は設置が困難な地域です。また、積雪量が1.5m以上になる地域も設置できない場合があります。
Q6. 太陽電池モジュールの設置の仕方について教えてください。
A. 家屋の屋根は様々な種類があります。屋根に応じて最適な工法を選択し設置します。場合によっては、穴を開けて設置する工法になる可能性もありますので、ご商談の際に十分に説明いたします。
Q7. 太陽光電池モジュールの重量により屋根への影響はありますか?
A. 当然、設置するモジュールの枚数が多ければ多いほど重くなります。しかし、事前に専門の施工業者により、屋根の強度及び寸法等を調査いたしますので、調査結果により設置の可否を総合的に判断し、お客様に説明いたします。
Q8. 太陽光発電システムについてメンテナンスは必要ですか?
A. 特に必要ありません。お客様のなかに、屋根に上ってモジュールの表面の清掃をした方がいいのでは?というお話も伺っておりますが、逆に危険ですので絶対にお止めください。
Q9. 曇り、雨、雪、夜のときの発電量はどのくらいですか?
A. 太陽光発電は当然、太陽の光に反応し発電します。天候不順の日でも、空から光が発生していれば、発電しますが、晴れの日と比較すると、発電量は低下します。雪の場合は、太陽電池モジュールの上に積雪していたら、発電量は期待できません。夜は・・・分かりますよね!